練習はバランスよく

コンビネーションが合わなくてゴールが入らない……。マークの受け渡しをミスして失点してしまった……。そんなことがあっても試合中は素早く気持ちを切り替えよう。試合中に昧方向士で言い合っても何も変わらないし、チームのムードが悪くなるだけだ。「どうしてダメだったのかJは試合後にじっくりと話し合うべきである。我々の繍社、そういった場合のほとんどは、完成形をイメージするあまり過程を無視していることが多い。「まずはこれぐらいまでできるようになる」というハードルを自分たちで言支定して、それを越えようと努力することで少しずつレベルアップしていこう。初心者はいろいろなトレー二ングを幅広くやった方がいい。第6章の<チーム強化編>でも紹介しているボールコントロール、パスなど基礎練習の繰り返しがチーム力のアップにつながってし1く。ちゃんとパスができなかったら、と‘んなに簡単な戦紺だってできないよ(笑)。シュー卜を朽リにあげると、ただボールを~îtるんじゃなくて、ちゃんとコースを狙うことを意識してみよう。最初は力を入れなくてもいいから、狙ったところに飛ぶようになったら少しずつスピードを上げてしく。単主体tだけを覚えてもダメだし、テクニックに偏りすぎても勝てない。フットサルではどちらもバランスよく練習するのが一番なんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です